パソコンが欲しい!どうやって選べばよいの?

内部の部品の性能に気をつけましょう

パソコンを購入するときに決め手となるのは内部の部品の性能です。特にCPUという部品に着目しましょう。CPUはパソコンの処理を司る部分でいわば頭脳にあたります。この性能が高いと動画を楽に編集できたり、最新のネットゲームを楽しんだりすることができます。ただ、CPUの性能が高くなればパソコンの価格も高額になる傾向にあります。ネットやメールしかしないという人はそれほど高性能のCPUは必要としないでしょう。

画面はどんなものが良いの?

パソコンの画面はつるつると光沢があるものと、光沢がないものがあります。光沢があるものは綺麗に見えますよね。好みの問題なので自分が良いと思う方を選べばよいでしょう。もっとも、仕事などで長時間使用する可能性のあるときは光沢の無いものを選んだほうが無難です。光沢のあるものは周囲の風景が写り込みしやすく、見ていて疲れてくる場合があります。この他、画面はフルハードディスク対応というものもあります。パソコンでテレビを見たいと考える人はフルハードディスク対応の画面を選ぶと快適に視聴することができますよ。

デスクトップ型?ノート型?

パソコンにはデスクトップ型パソコンとノート型パソコンがあります。ノート型パソコンは場所を取らないし、持ち運びが楽です。ノート型パソコンを選ぶという人も多いでしょう。でもデスクトップ型パソコンにもメリットがあるんですよ。まず、性能のわりにノート型パソコンに比べて価格が安い傾向にあります。また、ディスプレイやスピーカーはパソコンが壊れて買い換えても次のパソコンで使用することが可能です。持ち運びが少ないという人はディスクトップ型パソコンを選んでも良いかもしれませんね。

パソコンは、仕事、ゲーム、知らない単語をすぐ調べられたりなどとても便利です。便利な物ですが、中には悪質なサイトやファイルやソフトなどにウイルスを潜ませる危険なものがあります。気をつけましょう。